文字サイズ

阪神 馬場が入念に守備練習 北條と熊谷は特守に励む

ノックを受ける阪神・馬場=甲子園(撮影・山口登)
2枚

 阪神・馬場皐輔投手(25)が5日、岩貞らと試合前練習で守備練習に取り組んだ。甲子園の三塁ファウルゾーンで金村投手コーチのノックを受け、バント処理などゴロ捕球と二塁送球を繰り返した。

 馬場は前日4日の巨人戦。1点ビハインドの八回無死一、二塁から坂本の投ゴロで併殺を狙ったが、二塁へ野選した上に悪送球。ピンチを広げ、痛恨の追加点を奪われていた。

 チームはリーグワースト29失策。4日の試合後、矢野監督は「去年もエラーで負けているし、今年も…」と唇をかみ「打開策はやろうとしているが、これでいいわけじゃない」と厳しい表情を浮かべていた。

 この日の練習前には北條と熊谷が特守に励んでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス