文字サイズ

阪神 八回に守乱で4失点…馬場、木浪が痛いエラー

 8回、重信の打球をファンブルする木浪(撮影・飯室逸平)
 8回、馬場は坂本の打球を捕球し二塁へ悪送球する(撮影・山口登)
 8回途中で降板しベンチで悔しそうな馬場(撮影・飯室逸平)
3枚

 「阪神-巨人」(4日、甲子園球場)

 阪神が失策絡みで追加点を許した。

 1点ビハインドの八回。無死一、二塁の場面で馬場が坂本を投ゴロに仕留めると、捕球してすぐさま二塁へ送球した。だが、間に合わず、さらに三塁側へ逸れる悪送球となり、二走・増田大が生還して1点を奪われた。

 1死二、三塁のシーンでは、重信の遊ゴロを木浪がファンブル。その間に三走・坂本の生還を許してリードを広げられた。

 なおも1死一、三塁。ここで矢野監督は馬場を降板させ、伊藤和をマウンドへ。しかし、迎えた中島に四球を与えて満塁。続く松原は空振り三振に仕留めたものの、大城に右前へ2点適時打を放たれてこの回4点目を失った。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス