文字サイズ

阪神・西勇まさか…1試合4被弾は1792日ぶり自己ワーストタイ

 5回、阪神・西勇輝は佐野に勝ち越し2ランを許す
3枚

 「阪神-DeNA」(1日、甲子園球場)

 阪神の先発・西勇がオリックス時代の2015年9月5日・日本ハム戦以来、1792日ぶりとなる自己ワーストタイの1試合4本塁打を浴びた。

 初回2死はソトに左翼席へ先制ソロを被弾。四回2死は大和に左翼席へ運ばれた。

 打線が四回に2点差を追いついた直後の五回2死三塁は、佐野に左翼ポール直撃の勝ち越し2ランを浴びた。

 六回無死も宮崎に左翼席へ完璧な一発を運ばれた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス