文字サイズ

【岡田彰布氏の眼】阪神 巨人を追い上げていくためにも3連勝へミスは厳禁

 「中日2-5阪神」(24日、ナゴヤドーム)

 この試合を見ていて感じたことは、これから貯金を作って巨人を追い上げていくためにも、この3連戦はきっちり3つ、星を取らなければいけない。阪神は表ローテの西勇、岩貞と続く。中日の状態があまり良くないだけに、自分たちのやるべきことをしっかりやるという意識で戦えば、3連勝できる。

 気をつけなければならないのは、やはりミスだろう。二回、青柳が2死から石川昂に安打を許し、続く8番・木下拓、9番・大野雄に連続四球を与えた。満塁となって井領に先制の適時打を許したが、この四球はミスと言っても過言ではない。

 守備でも攻撃でも、ミスは試合の流れを変えてしまう。逆に当たり前のことを当たり前にやっていれば、今の中日の状態であれば自滅してくれる可能性が高い。

 23日の広島戦から連敗せず、初戦を取れたことは大きい。次週から上位チームとの対戦が控えているからこそ、ここはしっかりと勝ちきっておきたい。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス