文字サイズ

阪神・大山が2戦連続「4番」 甲子園巨人戦初戦は5連敗中…

打撃練習をする阪神・大山(撮影・田中太一)
3枚

 「阪神-巨人」(9日、甲子園球場)

 2戦連続の雨天中止を経て、ようやく甲子園で開幕戦を迎える。最下位に低迷する阪神と、首位・巨人のゲーム差は6。

 「伝統の一戦」は今季2度目。前回は6月19日からの開幕カードで対戦し、巨人に3連敗を喫した。

 2リーグ分立後の巨人戦は、節目となる1800試合目。2リーグ分立後の対戦成績は1799試合738勝993敗68分け。1リーグ時代(172試合85勝84敗3分け)を含む全対戦成績は、1971試合823勝1077敗71分けとなる。

 甲子園での巨人戦は2015年に勝ち越したのを最後に、16年から4年連続負け越し中。甲子園での巨人戦初戦は14年に勝ったのを最後に15年から5連敗中。昨年、一昨年は初戦からいずれも3連敗。16年は初戦から1分けを挟んで9連敗している。

 先発はガルシア。巨人は6月21日の開幕3戦目・巨人戦(東京ドーム)で今季初登板した相手。岡本にソロ本塁打を被弾するなど4回8安打5失点と苦しめられた。宿敵に左腕がリベンジを果たす。

 また、打線は大山が2試合連続で「4番・三塁」で先発する。左ふくらはぎに張りを訴えたマルテは2試合連続の欠場。ただ、この日は室内での試合前練習でも、打撃練習など全てのメニューを消化。回復は順調なようだ。

 巨人の先発はメルセデス。対阪神戦は通算6試合で4勝、対戦防御率1・02。相性抜群の相手から今季初勝利を狙う。

 試合開始は18時予定。両チームのスタメンは以下の通り。

 【巨   人】

 1番・遊撃 増田大

 2番・二塁 北村

 3番・中堅 丸

 4番・三塁 岡本

 5番・一塁 中島

 6番・左翼 ウィーラー

 7番・右翼 パーラ

 8番・捕手 大城

 9番・投手 メルセデス

 【阪   神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 糸原

 3番・右翼 糸井

 4番・三塁 大山

 5番・一塁 ボーア

 6番・左翼 サンズ

 7番・捕手 梅野

 8番・遊撃 木浪

 9番・投手 ガルシア

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス