文字サイズ

阪神・矢野監督 甲子園開幕戦、打倒巨人からの巻き返し誓う「新たなスタート」

 阪神は6日、広島戦(マツダ)が雨天中止となった。開幕から5カード連続のビジターを終え、7日にようやく甲子園で本拠地開幕戦を迎える。現在は借金6で最下位。矢野燿大監督は7日・巨人戦からの巻き返しを誓った。

 「連勝で帰って来られたというのはプラスだし、ここから巻き返すという新たなスタートが切れるかなと思います」。広島戦は今季初の2連勝で初のカード勝ち越しを決めた勢いに乗り、今度は開幕カードで3連敗を喫した宿敵にリベンジを狙う。

 10日・DeNA戦からは有観客での試合がスタートする。「無観客でスタートして、少しでも入ってもらえるというのは、また前に進んだなという思いもあるし、少ない人数だとしもファンが入ってくれた中でプレーできるというのは、特にホームなので力に変えてやっていければと思う」と声援を力に変えて、上位浮上を目指す。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス