文字サイズ

阪神 4番マルテの2号2ランで先制!大瀬良の初球を左中間席へ

 「広島-阪神」(4日、マツダスタジアム)

 阪神はマルテの2号2ランで先制した。

 2試合連続で完投勝利を挙げている相手先発・大瀬良の立ち上がりを攻めた。初回、先頭の近本が右腕に追い込まれてから4球ファウルで粘った9球目。上から叩いた打球は二遊間に高く弾み内野安打で出塁。続く上本は犠打を決めて1死二塁と好機を広げた。

 3番・糸井は二飛に倒れたが、4番・マルテが魅せた。初球、真ん中付近に投じられた144キロ直球をフルスイング。痛烈な打球は左中間席に突き刺さった。先制の2号2ラン。「ずっと先制点を取れていなかったので、チャンスで自分の仕事がしたかったし、最高の結果になってよかったと」と納得の一発で試合の主導権を握った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス