文字サイズ

阪神・ガルシアに異変?表情ゆがめてタイム要求 治療後、続投

3回、異変を訴える阪神・ガルシア(撮影・飯室逸平)
3枚

 「中日-阪神」(2日、ナゴヤドーム)

 阪神・ガルシアが何らかのアクシデントに見舞われた。

 2-3の三回1死。アルモンテに7球目を投じ、セットポジションに入った瞬間にタイムを要求。苦しそうな表情で手を両膝についた。

 ベンチから矢野監督、福原投手コーチ、トレーナーが心配そうにマウンドへ向かい、原口はタオルとペットボトルを持っていった。ガルシアは治療のため、いったんベンチに下がり、試合が中断された。

 その後、再びマウンドへ戻るとアルモンテを三振に仕留めた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス