文字サイズ

阪神 ミスの連鎖で失点重ねる 糸原も二塁正面のゴロを適時失策

5回、阪神・糸原は中日・高橋周平の打球を失策する=ナゴヤドーム(撮影・山口登)
3枚

 「中日-阪神」(1日、ナゴヤドーム)

 阪神がまたしても失策で失点を重ねた。

 1-2の五回に3点を追加され、1-5となった1死一、三塁。登板したばかりの2番手・馬場が高橋を二塁正面へのゴロに打ち取った。併殺でチェンジと思われたが、糸原が捕球し損ねる適時失策を犯して1点を追加された。

 糸原は舌をかみ、ベンチの矢野監督は頭を帽子を取って頭を掻いた。

 阪神は四回2死一塁でも三塁・マルテがゴロを処理した後、二塁へ悪送球して適時失策。攻守で波に乗り切れない。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス