文字サイズ

阪神・青柳 最短6・19開幕へ「できることをやっていきたい」

キャッチボールする阪神・青柳晃洋=甲子園(阪神タイガース提供)
2枚

 阪神の青柳晃洋投手(26)が20日、甲子園での分離練習後オンライン取材に応じた。

 この日は、キャッチボールやダッシュ、ブルペン投球で56球を投じるなどして調整。前日19日から矢野監督らコーチ陣も参加する練習が再開し「監督やコーチが来てすごい引き締まった気持ちもあります」と率直な気持ちを口にした。

 最短で6月19日と想定される開幕。準備期間は約1カ月と短いが、右腕は最善の準備を尽くす。「最短で1カ月と分かっている。そこに向けてできることをやっていきたい」と気持ちを引き締めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス