文字サイズ

阪神・糸井 コロナ対策で寄付「少しでも力になれば」

 阪神・糸井嘉男外野手が10日、日本プロ野球選手会のツイッターに動画投稿。クラウドファンディングサイト「READY FOR」が立ち上げたコロナ対策基金に寄付したことを報告した。

 糸井は「タイガースの糸井嘉男です。今回、コロナウイルスと戦われている闘病者の方々、医療関係者の皆様のために、少しでも力になればと寄付させてもらいました。この支援の輪が広がって一日も早く終息することを願っています」と思いを伝えた。

 「READY FOR」が立ち上げた「新型コロナウイルス感染症拡大防止活動基金」に関しては、選手会が協力を呼びかけている。現役選手が続々と寄付し、10日午前11時時点で、5500人超から、8939万円を超える金額が集まっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス