文字サイズ

阪神・及川がシート打撃初登板 打者10人で3奪三振、2安打

シート打撃に登板し、井上(手前)から空振り三振を奪う及川(撮影・高部洋祐)
3枚

 阪神ドラフト3位・及川雅貴投手(18)=横浜=が25日、鳴尾浜で初のシート打撃登板に臨んだ。打者10人と対戦し、2安打3奪三振。球団関係者は「145キロ出ていた」と話していた。

 最初に対戦したのは同4位・遠藤(東海大相模)。カウント3-1から外角直球で左飛に打ちとった。続いて相対した同2位・井上(履正社)はフルカウントから高めに直球を投じ、空振り三振に斬った。高卒野手相手に堂々とした投球を見せた。

 「指にかかったボールが投げられたことが良かった」と及川は登板後、好感触を示していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス