文字サイズ

阪神・エドワーズ3試合ぶり失点 村上に適時二塁打浴びる

5回ヤクルト2死一塁、ヤクルト・村上宗隆(右)に適時三塁打を浴びた阪神 ジョン・エドワーズ=神宮球場(撮影・中田匡峻)
3枚

 「練習試合、ヤクルト-阪神」(20日、神宮球場)

 阪神の新助っ人エドワーズが五回から3番手で登板し、1回1安打1失点だった。

 先頭・坂口は142キロで二ゴロ。続く宮本にストレートの四球を与えたが、西田は151キロで右飛に抑えた。しかし、4番村上に初球を右中間に運ばれる適時二塁打とされ、1点を失った。最後は塩見を見逃し三振に斬ったが、初めての神宮球場で、3試合ぶりの失点を喫した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス