文字サイズ

阪神・ドラ1西純が卒業式「ちょっと変わった卒業式」 新型肺炎の影響で式はモニターを通じて

卒業証書を手に笑顔を見せる西純矢(撮影・山口登)
2枚

 阪神ドラフト1位・西純矢投手(18)=創志学園=が29日、同校で卒業式に出席した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で来賓、保護者は欠席。3年生231人が出席した。体育館での卒業式にはクラスの代表者1人が参加。西純は教室のビデオモニターでその様子を見ながら、担任教諭から卒業証書を受け取った。久々にクラスメートや野球部の仲間と再会した西純は「ちょっと変わった卒業式でしたけど、できて良かったです。一生忘れないと思います。この3年間苦しい思いもしたけど最後笑って終わることができて良かった」と感慨に浸った。

 2月は2軍安芸キャンプを完走。「誰からも信頼されるエースピッチャー、球界を代表する投手になりたい」と決意を新たにした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス