文字サイズ

阪神・スアレスが154キロ 移籍初登板で連続三振

 「練習試合、阪神-広島」(15日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 阪神の新助っ人スアレスが移籍後初登板した。

 3点ビハインドの四回、中田が緊急降板したため、2死一、三塁のピンチで急きょ登板。代打曽根に中前適時打を浴びたが、五回は実力を発揮した。ピレラを中飛に抑えると、小園、正随を連続の空振り三振に斬った。

 球場スピードガンは最速154キロを計測した。スアレスは自己最速161キロを誇る。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス