文字サイズ

阪神・梅野、糸原らが先乗り合同自主トレのため沖縄入り

 花束を受け取る梅野
2枚

 阪神の梅野隆太郎捕手(28)、糸原健斗内野手(27)、近本光司外野手(25)、藤浪晋太郎投手(25)らが28日、先乗り合同自主トレに参加するため、沖縄に入った。

 引き締まった表情で、空港に姿を見せた選手会長・梅野は「しっかり満足して1日を過ごせるように。バッティングも守備ももっともっとレベルアップを図れるようにやっていきたいと思います」と気合十分。キャプテン・糸原も「順調です。競争なんで、そこに勝って」とし烈な内野手争いへ向けて気持ちを高ぶらせた。

 先乗り合同自主トレは29日からスタート。2月1日からのキャンプインを前に、一足早く温暖な地で調整を進めていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス