文字サイズ

阪神新助っ人ボーア 持ち味は歌声!?日本の印象は「海や水がきれい」

 大きな荷物を持って来日し、サムアップポーズを見せる阪神ジャスティン・ボーア=関西国際空港
3枚

 阪神の新外国人のジャスティン・ボーア内野手=前エンゼルス=と、ジェリー・サンズ外野手=前韓国・キウム=が28日、ユナイテッド航空035便で揃って関西空港に来日した。

 ボーアは身長192センチ、122キロの巨体を青のスーツで包み堂々の来日。過去にも来日経験があることもあってか、報道陣からの日本の印象を聞かれた際にはまず「ニホンゴデ?」と笑いながら日本語で返し、その後「以前、日本にも来たことあるので日本のことは知ってるのですが、日本の印象として空港がすごくきれいだなと。2017年に来た時に、海や水がきれいだったのでその印象があります」と印象を口にした。

 同便での来日となったサンズへの印象は「大きくて強いイメージがあるます」とコメント。また、持ち味を聞かれると「シンギングボイス(歌声)」と答えてニヤリと笑った。

 サンズは「到着して10分しかたってないけど、すごく美しいです」と日本の印象を話した。今季の阪神の打線のカギを握る2人。活躍に期待がかかる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス