文字サイズ

阪神・守屋 仕上がり上々!夫婦問題も影響なし 騒動後初ブルペンで49球

 ブルペンで投げ込みをする守屋
3枚

 阪神・守屋功輝投手(26)が25日、今年初めて鳴尾浜を訪れ、ブルペンでいきなり熱投を披露した。年明け6日から地元の岡山で巨人・田原と合同自主トレを行っており、仕上がりは上々だ。躍動感たっぷりのサイドハンドから49球を投げ「もう肩は作っていたので。ブルペンにも入っていた。順調に来ています」と静かにうなずいた。

 妻への傷害の疑いで書類送検された騒動の影響が心配されたが、仕上がりの早さで吹き飛ばした。すでにキャンプも1軍スタートが決定。早期の実戦登板へ「そこで投げろと言われたら、全然投げられる状態ではあります」と意欲を燃やす。

 昨季は自己最多の57試合に登板して、プロ初勝利を含む2勝2敗7ホールド、防御率3・00。プロ6年目の今季は、キャリアハイが目標だ。「去年より絶対いい成績を残したい。50試合以上投げたいですし、防御率も2点台以下にできたらいいかなと思ってます」と続けた。

 練習前にはナインや関係者とあいさつを交わし、笑顔を見せた。セットアッパー奪取へ、沖縄から猛アピールを続ける。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス