文字サイズ

元阪神・横田氏が学生野球資格回復研修会に出席「今後に生かしていきたい」

 プロ野球経験者が高校や大学の指導者になるための学生野球資格回復研修会が13日、都内で行われて米大リーグ・マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏ら127人が受講した。今季限りで現役を引退した元阪神・横田慎太郎氏も参加。進路は「全然決まっていない」とした上で、「いろいろ話を聞いて今後に生かしていきたい」と資格回復に積極的な姿勢を見せた。

 ぴしっとしたスーツ姿で、約5時間に及ぶ講義に聴き入った。プロアマの歴史などに改めて触れ、「高校の監督も来られて。いまと昔じゃ全然、指導も違いますし。すごく勉強になりました」と充実の表情。イチロー氏らレジェンドたちに囲まれた時間の中で、偉大なプレーヤーたちの野球熱に刺激を受けた。

 17年に判明した脳腫瘍から復活を目指してきたが、目の後遺症もあってユニホームを脱ぐ決断を下した。今後については熟考中で、「すべての時間が大事な時間」と14、15日のアマ側の研修にも出席予定。「取っておけばすぐに行ける」と将来的な学生野球の指導に興味を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス