文字サイズ

ドラ1・西、甲子園球場に改めて感激「やっぱり広い」 新人選手が施設見学

甲子園をバックにポーズをとる阪神のドラフト1位・西純矢=甲子園(撮影・北村雅宏)
3枚

 阪神のドラフト1位・西純矢投手(18)=創志学園=が1日、他の新人7選手たちとともに、体力測定と施設見学を行った。

 甲子園球場や甲子園歴史館を訪れたドラ1右腕は、本拠地となるグラウンドに「やっぱり広い球場だなと思いました」と改めて印象を口にした。体力測定の垂直跳びは54センチと、全体で最下位だったが「なかなか、いい記録は出せなかったんですけど、それなりに良かった」と前を向いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス