文字サイズ

ドラ3及川 目標は遥人超え!秋季Cで熱視線「レベルアップしていきたい」

 「阪神秋季キャンプ」(16日、安芸)

 阪神からドラフト指名を受けた1位・西、2位・井上、育成1位・小野寺を除く5選手が16日、高知県安芸市で行われている秋季キャンプを見学した。ドラフト3位・及川雅貴投手(18)=横浜=はブルペンで矢野監督から「遥人(高橋)に勝てるんか?」と問われ、「これから勝てるように頑張ります」と強い意欲を見せた。

 初めて目の当たりにするプロの投球。及川は、同じ左腕の高橋遥に熱視線を送っていた。その最中の矢野監督からの問い掛けだった。いずれは先輩超えを果たす投手になりたいとの覚悟を示し、指揮官も「頼もしいな」と力を込めた。

 レベルの高さも実感した。高橋遥のブルペン投球を見ると「自分が単純にまだまだだなと。高橋さんの投げるチェンジアップは今まで見てきた投手と全然違うと思った」と率直な感想。さらにその隣で投げている藤浪の直球は「別格」と表現するほど圧倒された。

 自分がプロで戦っていくには何が必要か。高橋遥と藤浪から受けた刺激を生かす。「チェンジアップとかは緩急がついて打ちづらくなる。(両投手の)いい意見を聞いて、レベルアップしていきたい」と積極的に質問していく考えだ。虎の将来を嘱望される左腕。一歩ずつ前に進み、近い将来にチームの顔と呼ばれる投手へと成長を遂げる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス