文字サイズ

負けるとCS進出の可能性が消滅…西が先発マウンドへ【スタメン】

軽快にダッシュする阪神・西勇輝=甲子園(撮影・高部洋祐)
2枚

 「阪神-広島」(21日、甲子園球場)

 負ければCS進出の可能性が完全消滅する阪神。土俵際の戦いで今季、12勝12敗の広島と対戦する。4年連続で負け越している宿敵。5年ぶりの勝ち越しへ、自身3連勝中の西が先発マウンドに上がる。

 ここまでチームトップタイの8勝をマークする右腕。投球回も159回1/3とチームトップで、13年に記録した自己最多166回を更新する可能性もある。チームの厳しい状況を救うためにも「CSへの挑戦権が得られる限り、ファイティングポーズは取るべき姿勢。イニングをしっかり投げたい」と闘志を燃やしていた。

 打線はセ・リーグ新人記録を61年ぶりに塗り替えた近本が「2番・中堅」で出場。盗塁数も現在リーグトップの34で、赤星憲広の球団新人記録39の更新も視界に捉える。「自分のできることをやっていきたい」と気持ちを引き締めた。

 広島の先発はジョンソン。試合開始は14時の予定。スタメンは以下の通り。

 【広島】

 1番・中堅 西川

 2番・二塁 菊池涼

 3番・右翼 鈴木

 4番・一塁 松山

 5番・左翼 長野

 6番・三塁 メヒア

 7番・遊撃 小園

 8番・捕手 石原

 9番・投手 ジョンソン

 【阪神】

 1番・遊撃 木浪

 2番・中堅 近本

 3番・左翼 福留

 4番・一塁 マルテ

 5番・二塁 糸原

 6番・三塁 大山

 7番・右翼 高山

 8番・捕手 梅野

 9番・投手 西

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス