文字サイズ

ガルシアが3週間ぶりの1軍マウンド 北條が7番・三塁でスタメン

チームスタッフとラブラブ?の阪神・ガルシア=東京ドーム(撮影・金田祐二)
2枚

 「巨人-阪神」(16日、東京ドーム)

 15日は中継ぎで登板したジョンソンがゲレーロに痛恨の逆転弾を浴び、今季の優勝が完全消滅。14年連続のV逸が確定した。一戦必勝が求められる状況の中、東京ドームでの今季最後となる伝統の一戦でチーム一丸での勝利を目指していく。

 先発はガルシア。8月25日以来となる1軍マウンドへ上がる。12戦連続白星なしと苦しい時期が続いている助っ人左腕だが、5日のウエスタン・オリックス戦で3安打完封と調子は上向きだ。「落とされた理由だったり、どういうことをやればいいのかを考えながら(2軍では)取り組んできた。前の試合で結果にも出たので続けていきたい」と今度は1軍での快投を誓った。

 一方、打線は「2番・中堅」の近本がカギを握る。現在148安打で、長嶋茂雄(巨人)が1958年に記録した、セ・リーグ新人記録の153安打も間近に迫ってきた。「7番・三塁」に北條。また、ガルシアとバッテリーを組むため、坂本が「8番・捕手」に入った。

 巨人の先発は桜井。試合開始は14時の予定。スタメンは以下の通り。

 【阪  神】

 1番・二塁 木浪

 2番・中堅 近本

 3番・左翼 福留

 4番・一塁 マルテ

 5番・二塁 糸原

 6番・右翼 高山

 7番・三塁 北條

 8番・捕手 坂本

 9番・投手 ガルシア

 【巨  人】

 1番・右翼 石川

 2番・遊撃 坂本勇

 3番・中堅 丸

 4番・三塁 岡本

 5番・左翼 ゲレーロ

 6番・三塁 山本

 7番・二塁 田中俊

 8番・捕手 小林

 9番・投手 桜井

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス