文字サイズ

矢野監督、逆転CSに手応え「あきらめるつもりない」 3位DeNAと2・5差

苦しみながらも勝ち星を挙げ、矢野監督(左)とタッチを交わす西(中央)=撮影・田中太一
3枚

 「ヤクルト4-7阪神」(24日、神宮球場)

 阪神が3試合連続の2桁安打逆転で今季初の5連勝。矢野監督は「やっと…というか、そういう流れが、今現状あるんでね。みんなが試合に出て何かしら絡んでくるということができているんでね。本当にいい形で来られている」と快勝に笑顔を見せた。

 これで3位・DeNAとは2・5差。逆転でのクライマックスシリーズ(CS)進出も完全に射程圏にとらえた。「もちろんそれは俺らもあきらめるつもりは何もない。結果は出さなアカンし、プロだから目指すけど、今の野球をしっかりやることしか俺らにはできないんで。この連勝をずっと続けていきたい」と指揮官は手応えをつかんでいた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス