文字サイズ

今季初の5連勝へ西が先発マウンドへ 打線は3試合連続変更なし

キャッチボールで調整する阪神・西勇輝=神宮(撮影・金田祐二)
3枚

 「ヤクルト-阪神」(24日、神宮球場)

 4連勝中と勢いに乗る阪神。今季最多の5連勝へ導くために、先発マウンドには西が上がる。今季神宮では初登板。ヤクルト打線は山田哲や村上など好打者が並ぶが「自分のピッチングができれば。とにかくチームが勝てるようにしたい」と気持ちを引き締めた。15試合連続で許している先制点を防ぎ、攻撃の流れを呼び込む。

 好調の打線は3試合連続で変更なし。「1番・中堅」の近本は今季通算128安打を放ち、01年に赤星憲広が記録した球団新人歴代4位の数字に並ぶ。憧れの先輩を超える一打を放ち、猛攻の起点となる。

 試合開始は18時の予定。ヤクルトの先発はプロ初勝利を狙う田川。スタメンは以下の通り。

 【阪  神】

 1番・中堅 近本

 2番・遊撃 木浪

 3番・左翼 福留

 4番・一塁 マルテ

 5番・二塁 糸原

 6番・三塁 大山

 7番・右翼 高山

 8番・捕手 梅野

 9番・投手 西

 【ヤクルト】

 1番・三塁 太田

 2番・中堅 大引

 3番・二塁 山田哲

 4番・左翼 バレンティン

 5番・右翼 雄平

 6番・一塁 村上

 7番・捕手 中村

 8番・遊撃 奥村

 9番・投手 田川

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス