文字サイズ

マルテが適時打に続き犠飛「福留さんがいい形で繋いでくれたおかげ」

6回、右犠飛を放つ阪マルテ
3枚

 「阪神-DeNA」(21日、京セラドーム大阪)

 阪神のジェフリー・マルテ内野手が六回に貴重な犠飛を放ち、試合の主導権を阪神側へと引き寄せた。

 五回に1点差に迫られ、迎えた六回だ。先頭の木浪が左翼へポトリと落ちるラッキーな打球で一気に二塁を陥れると、福留の一ゴロで1死三塁となり、DeNA2番手・三嶋の初球、ストレートを右翼にはじき返す犠飛で木浪が生還。

 リードを再び広げる1点がマルテのバットからもたらされた。背番号31は「福留さんがいい形で繋いでくれたおかげで、楽な気持ちで打席に入ることができたよ。最低限の仕事ができて良かったね」とコメントした。四回にも適時打を放っているマルテ。この日2打点と、主砲にふさわしい働きを見せている。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス