文字サイズ

西 坂本勇に先制ソロ被弾 甘く入ったスライダーを狙われる

1回巨人1死、坂本勇人(左)に先制ソロを浴びる阪神・西勇輝=東京ドーム(撮影・西岡正)
3枚

 「巨人-阪神」(17日、東京ドーム)

 阪神の先発・西が初回、坂本に32号の先制ソロを浴びた。

 阪神は初回、先頭の近本がセーフティーバントで出塁。2つの盗塁で三塁まで進んだが、2番の北條が見逃し三振に倒れるなど、またしてもあと1本出ず先制機を逃した直後。

 マウンドに上がった西は1死から坂本との対戦。初球、真ん中に甘く入ったスライダーを狙われた。

 ここまで、チームトップタイの5勝(7敗目)を挙げている右腕だが、7月2日のDeNA戦(甲子園)から、5戦連続でホームランを浴びるなど、一発に泣く展開もある。狭い東京ドームで、フェンス最前列の飛球だったが、なかなか打線の援護に恵まれない中、痛い先制点を与える形になった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス