文字サイズ

ドリスが…DeNA・筒香に痛恨の同点打 延長戦に突入

9回DeNA2死二塁、DeNA・筒香嘉智は中越えに同点適時二塁打を放つ(投手 阪神ラファエル・ドリス、捕手 阪神・梅野隆太郎)=甲子園(撮影・山口登)
2枚

 「阪神-DeNA」(23日、甲子園球場)

 九回、阪神は1点リードで抑えのドリスを投入したが、セーブ失敗。裏の攻撃でも得点できず延長戦に突入した。

 八回に大山の同点打と、梅野の勝ち越し押し出し四球で逆転に成功した阪神。ここで抑えのドリスを送ったが、先頭の伊藤光を四球で歩かせたことが響いた。

 柴田は犠打で1死二塁、大和は三振に打ち取ったものの、筒香に中越え適時打を浴びた。

 九回裏の攻撃では先頭の近本が左前打で出塁し、得点圏に進んだが、後続がなく、延長戦に突入した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス