文字サイズ

マルテ“300万円の一発”で反撃 バックスクリーンへ8号ソロ

7回、ソロを放つマルテ(撮影・高部洋祐)
3枚

 「阪神-DeNA」(23日、甲子園球場)

 まだ終わってない、と言わんばかりの強烈な一発をバックスクリーンに叩きこんだ。阪神のジェフリー・マルテ内野手(28)が七回、先頭打者として打席に入り、8号ソロを放った。今月5日の広島戦(甲子園)以来の一発で、勝ち越されたチームを再び勢いづけた。

 六回裏まで2点リードだったが、七回表にDeNAに5点を取られ、嫌なムードになりかけた時だった。3番手・三嶋が外角高めに投じた初球の149キロ直球を強振。打球はぐんぐん伸び、バックスクリーンに飛び込んだ。その後、無死一、三塁からの高山の二併殺の間に1点を奪い、1点差とした。

 バックスクリーンへ本塁打を打ったタイガースの選手には『イワタニ バックスクリーンホームラン賞』として岩谷産業から300万円が贈呈される。また、マルテが本塁打を打った試合は7戦7勝となっている。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス