文字サイズ

青柳 24日De戦の先発有力「最初から最後まで投げたい」

キャッチボールする阪神・青柳晃洋=甲子園(撮影・北村雅宏)
3枚

 阪神の青柳晃洋投手(25)が22日、甲子園で行われた投手指名練習に参加した。

 24日・DeNA戦(甲子園)で、後半初先発が有力視されている右腕。6日・広島戦以来となる登板に向けて「(勝ち負けがついていない直近の)3試合は悔しい思いをしているし、何とかチームの勝利に貢献できれば」。練習ではブルペンでの投球練習などで態勢を整えた。

 DeNAとの対戦は4月23日以来、今季3度目。対戦成績は1勝1敗、防御率2・19だ。「やることは変わらない。先発なので最初から最後まで投げたい」と強力打線に対しても攻め続け、完投を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス