文字サイズ

近本、浜風切り裂く逆転7号3ラン「最高の結果につながりました」

5回、逆転3ランを放つ阪神・近本光司=甲子園(撮影・高部洋祐)
3枚

 「阪神-ヤクルト」(21日、甲子園球場)

 阪神は五回、近本光司外野手の7号3ランで逆転に成功した。

 1点を追う五回。2死から北條が左前打で出塁すると、西は右前打でつないだ。一、二塁で近本が打席へ。下手投げの相手先発・山中が投じた、内角高めの120キロ直球をフルスイング。鋭い打球は浜風を切り裂きながら右翼席へ着弾した。

 6月18日の楽天戦(倉敷)以来、1カ月ぶりのアーチで逆転に成功。「一球前のボールを仕留めきれず、追い込まれてしまったので、何とか食らいついていこうという意識がホームランという最高の結果につながりました」と、気迫の一撃で粘投する先発の西を援護した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス