文字サイズ

球宴大暴れの近本が1番 先発はガルシア【スタメン】

 「中日-阪神」(15日、ナゴヤドーム)

 後半戦初戦。“開幕投手”を任されたのは、復調気配漂うガルシアだ。初めて古巣との対戦になるが「相手、場所に関係なく、前回の登板のように長イニングを、しっかり投げられるように頑張りたい」と気合十分。ナゴヤドームは昨季10勝した、相性のよい場所。前回、9日の巨人戦でも8回1失点と復調した左腕で、まずはチームの連敗を止めたい。

 また、打線は「1番・中堅」近本がカギを握る。13日のオールスター第2戦では、史上2人目のサイクル安打を達成。6月は月間打率・179と苦しんだルーキーが、大舞台で復調の気配を漂わせている。

 チームは現在3連敗中。きょう負けると自力優勝の可能性が、最短で16日にも消滅する。首位・巨人とは最大9・5差を離されているだけに、しっかりと食らい付いていきたいところだ。中日の先発は大野雄。試合は18時開始の予定。スタメンは以下の通り。

 【阪神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 糸原

 3番・右翼 糸井

 4番・三塁 大山

 5番・一塁 マルテ

 6番・捕手 梅野

 7番・左翼 陽川

 8番・遊撃 木浪

 9番・投手 ガルシア

 【中日】

 1番・右翼 平田

 2番・中堅 大島

 3番・左翼 アルモンテ

 4番・一塁 ビシエド

 5番・三塁 高橋

 6番・二塁 阿部

 7番・遊撃 京田

 8番・捕手 木下拓

 9番・投手 大野雄

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス