文字サイズ

ドラ1近本 積極的走塁で甲斐くぐる!3・2OP戦で二盗成功

 宿舎へ向かう近本
 福岡へ向かう近本
2枚2枚

 阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=が10日、ソフトバンク3連戦で“甲斐キャノン”をかいくぐる積極的な走塁を誓った。

 3月2日のオープン戦では甲斐から二盗を決めた。約3カ月ぶりの“再戦”。「タイミングを見ながら走れる時があれば、走っていきたい」。現在16盗塁で中日・大島、ヤクルト・山田哲と並んでセ・リーグトップ。盗塁王として臨む今回は、前回以上に警戒されることが確実だ。

 「肩も強いし、送球もいい」と脅威に感じながらも、「僕がしっかり塁に出て、しっかり走って得点につながれば、勝ちにつながりやすい。しっかり自分の仕事を全うしたい」。勝利のためにヤフオクドームを駆け回る。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス