文字サイズ

原口文仁が術後初の一塁守備で2軍戦スタメン

 試合前、一塁ミットでキャッチボールする原口
1枚拡大

 「ウエスタン、広島-阪神」(19日、由宇球場)

 大腸がんからの完全復活を目指す阪神・原口文仁捕手(27)が「5番・一塁」でスタメン出場する。術後では初めての一塁の守備機会。試合前の守備練習では一塁ミットを左手にはめ、ノックを受けていた。先発は才木が担う。

 試合開始は12時30分を予定。スタメンは以下の通り。

 【阪神】 

 1番・中堅 島田

 2番・二塁 熊谷

 3番・中堅 荒木

 4番・三塁 陽川

 5番・一塁 原口

 6番・左翼 俊介

 7番・捕手 坂本

 8番・遊撃 小幡

 9番・投手 才木

 【広島】 

 1番・遊撃 小園

 2番・中堅 大盛

 3番・一塁  林

 4番・三塁 堂林

 5番・右翼 正随

 6番・二塁 サンタナ

 7番・左翼 永井

 8番・捕手 白浜

 9番・投手 遠藤

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス