文字サイズ

福留が豪快に4号ソロ!“菅野キラー”ぶり発揮の猛打賞

5回、ソロを放つ福留。投手・菅野(撮影・堀内翔)
5回、ソロを放つ阪神・福留孝介=東京ドーム(撮影・棚橋慶太)
2枚2枚

 「巨人-阪神」(15日、東京ドーム)

 阪神は五回、福留孝介外野手が4号ソロを放った。

 “菅野キラー”の本領発揮だ。1点差に詰め寄られた直後の五回。ベテランのバットが試合の流れを再び引き寄せた。1死走者なしから菅野が投じた初球、高めの146キロ速球を強振。鋭いスイングから放たれた打球は弾丸ライナーで右翼席へ突き刺さった。

 菅野に好相性の福留はこの試合、菅野から1、2打席ともに右前打をマーク。5日のDeNA戦(甲子園)以来となる豪快なアーチで猛打賞とした。

 福留は「打ったのはストレート。相手に行きかけていた流れを取り戻すためにも、1本打つことができて良かったです。まだまだ追加点を取れるように頑張ります」とコメントした。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス