文字サイズ

【2軍】陽川 3安打&2盗塁 全打席出塁で猛アピール

 3回、陽川は右前に安打を放つ
3回、打者・伊藤隼の時、陽川は二盗を決める(撮影・坂部計介)
野球教室で野球少年を指導する陽川(右)=撮影・坂部計介
3枚3枚

 「ウエスタン、阪神3-1オリックス」(11日、上富田スポーツセンター野球場)

 持ち味の打撃と走塁で存在感を示した。「4番・三塁」でスタメン出場した阪神の陽川が3安打&2盗塁と猛アピールした。「打球が上がっていないのでそこが課題」と結果に慢心することはなかったが、全打席出塁には「良かったです」と言葉に力を込めた。

 得点機で確実に仕留めた。1点を追う初回1死二塁の好機。東のスライダーを中前に弾き返す同点適時打を放った。続く原口の打席では盗塁を敢行し、成功させた。

 三回の2打席目は右前打を放った後、伊藤隼の打席でまたも二盗を成功させた。続く五回は左前打。広角に打ち分ける打撃センスの高さが際立った。

 ただ、陽川が課題に挙げた「打球が上がっていない」という点について平田2軍監督も試合後に指摘した。「3本打ったくらいで褒めるに値しないよ。これから早出もやって調子を上げないと」とキッパリ。背番号55も「1軍へ上がるには結果が大事。明日も結果を出せるように」と表情を変えることなく、球場を後にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス