文字サイズ

阪神・高山が6番・左翼で先発 福留は休養でスタメン外れる

 「阪神-広島」(1日、甲子園球場)

 元号が平成から令和に変わり、迎える初戦。3連勝中の阪神は才木が先発する。前回4月24日のDeNA戦では、5回1/3を1失点で今季初登板初勝利。「前回、真っすぐの感じが良かったので、継続して」と意気込み、新元号「令和」初日のマウンドに「チームとしても自分としても、いいスタートが切れたら」と好投を誓った。

 また、打線は、現在11試合連続安打中のドラフト1位・近本(大阪ガス)が「1番・中堅」で出場。連続試合安打を12に伸ばせば、赤星氏が記録した新人の球団記録に肩を並べる。また、休養の福留に代わって、高山が「6番・左翼」に入った。

 広島の先発は野村。打線は「1番・中堅」に野間を入れるなど、大幅に打順を変更。田中は「8番・遊撃」に入った。14時開始予定だった試合は、雨の影響で30分遅らせ、14時30分開始の予定。スタメンは以下の通り。

 【広 島】

 1番・中堅 野間

 2番・二塁 菊池涼

 3番・一塁 バティスタ

 4番・右翼 鈴木

 5番・左翼 西川

 6番・捕手 会沢

 7番・三塁 安部

 8番・遊撃 田中広

 9番・投手 野村

 【阪 神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 糸原

 3番・右翼 糸井

 4番・三塁 大山

 5番・捕手 梅野

 6番・左翼 高山

 7番・一塁 マルテ

 8番・遊撃 木浪

 9番・投手 才木

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス