文字サイズ

青柳、竜打線を寄せ付けず 自在投球で5回までわずか1安打

先発し、力投する阪神・青柳晃洋=ナゴヤドーム(撮影・田中太一)
2枚

 「中日-阪神」(29日、ナゴヤドーム)

 阪神先発の青柳晃洋投手(25)が、中日打線をわずか1安打に封じる好投で、試合前半の5回を投げ切った。

 初回、先頭の平田に四球を与え、犠打で1死二塁のピンチをいきなり迎えたが、後続を落ち着いて抑えて立ち上がりを無失点。序盤三回まで竜打線を無安打に封じ、相手を全く寄せ付けない。

 力のある直球とツーシームにスライダーを織り交ぜる自在な投球術で相手打者を翻弄(ほんろう)。危なげなく相手のスコアボードに5つのゼロを並べた青柳が、今季2勝目の権利を手にした。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス