文字サイズ

阪神 思わぬ形で勝ち越し成功 木浪の足が中日の悪送球誘う

4回阪神2死一・三塁、二盗を決める阪神・木浪聖也=ナゴヤドーム(撮影・高部洋祐)
3枚

 「中日-阪神」(28日、ナゴヤドーム)

 阪神が思わぬ形で勝ち越しに成功した。

 1-1の四回1死一、三塁と得点圏の好機。打席には岩貞が入った。

 カウント2ボールからの3球目、一塁走者・木浪が二盗を試みた。捕手の加藤は二塁へ送球しようとステップを踏んだが、中途半端な腕の振りから、ボールが三遊間に転がる悪送球となってしまう。この間に、三塁走者の梅野がホームインし、1点リードとなった。

 試合は再び、阪神が主導権を握る展開となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス