文字サイズ

球児 23日2軍ソフト戦で実戦復帰も 平田2軍監督は27日から中日戦帯同を明言

 キャッチボールで調整する藤川
1枚拡大

 2軍再調整中の阪神・藤川球児投手(38)が今週中にも実戦復帰することが21日、わかった。平田2軍監督が27日からのウエスタン・中日戦(ナゴヤ)での帯同を明言。本人の意思が尊重されるが、23日からのウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)で登板する可能性もあるという。

 再調整となってから14日間。自らの感覚と向き合う毎日だった。プロ20年目のベテラン右腕だ。これまで数え切れない壁を乗り越えてきた経験がある。だからこそ開幕直後の再調整にも、決して下を向かず、前だけを見て取り組んできた。

 「今自分はファームにいるから。それは1軍目指して頑張りますよ。うん、頑張る」

 言い聞かせるように、何度も言葉をつづった。この日は鳴尾浜でブルペンに入ると、全球種を織り交ぜ25球。「今後?わからん、予定はすぐに未定になるから」と見せた笑顔が、その順調さを物語っていた。

 リリーフ陣は、藤川の他に桑原が2軍で再調整中だ。そんな中、守屋や島本ら若手の台頭があった。後輩たちの姿に、先輩も鼓舞される。「若い選手も頑張っているからね。自分も頑張って、彼らも頑張って、そうすればチーム力も上がっていく」。鳴尾浜で一人、チームのことを思う。その思いが戦う理由になる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス