文字サイズ

福留効果“塾長”志願のロングフリーに若虎ハッスル!浜中コーチ「いい影響」

 練習を終え、充実の表情でグラウンドから引き揚げる福留
フリー打撃で快音を響かせる阪神・福留孝介=京セラドーム(撮影・高部洋祐)
バットを振り上げる阪神・福留孝介=京セラドーム(撮影・北村雅宏)
3枚3枚

 阪神は26日、京セラドームで全体練習を行い、フリー打撃を自主的に“延長”した阪神・福留孝介外野手(41)に倣い、ドラフト1位の近本光司外野手(24)=大阪ガス=ら若虎も“延長”した。

 順番にバットを振り続ける。調整期間は残り3日。なかなか「ラスト」の声がかからない。福留志願の“ロングフリー打撃”。ベテランの意気に、近本が、糸原が、大山がついていき、充実の汗を流した。

 4選手のスイング数は他の選手に比べ、明らかに多かった。浜中打撃コーチは練習後、うなずきながら説明した。「孝介さん(福留)が長く打ちたいって言ってきてね。打ち込むっていう時間がもうあんまりないから」。時間にすると20分間。重んじてきた自主性は、開幕3日前でも変わらず選手たちを突き動かした。

 背中で語る“福留塾”に、近本も充実感をにじませていた。「ちょっと間があくので」と長く打ち込んだ理由を説明。そして続けた。「現状維持は後退だと思っているので」。成長するために、毎日努力-。貪欲な気持ちで、プロ1年目を迎えようとしている。

 最下位からの巻き返しには一致団結が必要不可欠。だからこそベテランが生んだ相乗効果に、浜中コーチも喜びを隠さない。「若手も『僕も打ちたいです』ってね。いい影響ですよ」。小さな変化から逆襲は始まっていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス