文字サイズ

藤川球児、イチロー会見「自宅で正座して」見届け 「本当に誰も届かない存在」

阪神・ガルシア(左)と言葉を交わす阪神・藤川(中央)
1枚拡大

 阪神の藤川球児投手(38)が22日、21日に現役引退を発表したマリナーズのイチロー外野手(45)について言及した。

 藤川とイチローは、06年と09年のWBCで、ともにプレーした間柄。藤川は22日未明にかけて行われた引退会見を「自宅で正座して見てましたね」と感慨深く口にした。「本当に憧れなので、憧れだからこそ届かない存在で、本当に誰も届かない存在なんですよね。『雲の上』とは本当にこのことだなと」と野球人として尊い存在であることを、しみじみと語った。

 また、今後のイチローに関して「生き方を見ていくことで、今の現役選手たちにとって勉強になるし、鏡になるのでこの先も“ありがたい存在”で居てくれるんだろうなと思います」と敬意を表していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス