文字サイズ

二回、併殺崩れの間に先制 DeNAとオープン戦

 2回、梅野の三塁ゴロの間に阪神が先制点をあげる(撮影・西岡正)
1枚拡大

 「オープン戦、DeNA-阪神」(19日、横浜スタジアム)

 阪神は二回、併殺崩れの間に先制点を奪った。

 DeNA先発のバリオスが制球を乱し、1死から福留、ナバーロ、上本と3者連続四球で満塁に。迎えた梅野は三塁ゴロに仕留められたが、5-4-3の併殺は成立せず。その間に三走・福留が本塁に生還した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス