文字サイズ

マルテ、オープン戦初安打はお預けも「一日一日をしっかり」

 4回、空振り三振に倒れた阪神・マルテ
1枚拡大

 「オープン戦、ヤクルト-阪神戦」(23日、ANA BALLPARK浦添)

 来日初の対外試合を迎えた新助っ人のジェフリー・マルテ内野手(27)は、2打数無安打に終わった。

 まずは初回。2点を先制し、2死走者なしで迎えた第1打席。2球目の変化球を打ち上げ、中飛に終わった。続く四回の第2打席。見逃しストライク2球で追い込まれた後の4球目だった。ヤクルト2番手・高梨の129キロフォークに手が出て空振り三振。「まずは試合に出ることができてうれしい。このあとも一日一日をしっかり過ごしてシーズンに備えていきたい」とデビュー戦を振り返った。

 この日「5番・一塁」で先発出場。新作のヒッティングマーチに後押しされたが、快音は響かず。阪神“初安打”はお預けとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス