文字サイズ

板山が藤浪から今季実戦第1号ホームラン

2回、藤浪からソロを放ちナインとタッチを交わす板山(撮影・中田匡峻)
1枚拡大

 「阪神紅白戦」(11日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 白組の「6番・右翼」で出場した板山祐太郎外野手が、“第1号”の本塁打を放った。

 6点を追う二回だ。1死走者なしからの第1打席。相手は開幕ローテ入りを目指す紅組先発の藤浪。その1ボール1ストライクからの3球目、変化球を捉えると、右中間フェンスへと運んだ。

 7日に行われた紅白戦でも2安打をマーク。この日は今キャンプ初の長打力を見せ、アピールした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス