文字サイズ

ドラ4斎藤 新人一番乗りのブルペン入り「どんどん投げていきたい」

ブルペンで投球する阪神・斎藤友貴弥=鳴尾浜(撮影・北村雅宏)
1枚拡大

 阪神のドラフト4位・斎藤友貴哉投手(23)=ホンダ=が13日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で行われている新人合同自主トレで、新人一番乗りとなるブルペン入りを果たした。

 即戦力として期待のかかる右腕は、緊張した面持ちでブルペン入りした。立ち投げで24球を投じ、強い球を投げ込んだ。「緊張していないといったら嘘になるが、1軍で投げたらもっと緊張すると思うので、どんどんブルペンで投げていきたい」と意気込んだ。

 ソフトバンク・森投手を目標にしており「投げっぷりがいい。そういう投手に近づけるような真っすぐの投げ方をしていきたい」と目を輝かせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス