文字サイズ

ドラ4斎藤はリリーフ起用 矢野監督が言及「球も速いし、短いイニングで」

阪神ドラフト4位の斎藤友貴哉投手
1枚拡大

 阪神の矢野監督がドラフト4位指名の斎藤友貴哉投手(23)=ホンダ=をリリーフとして起用する可能性を示した。「どっちかというと中なのかなって」と説明。最速153キロを誇る即戦力右腕に中継ぎとしての適性を感じている。

 持ち味でもあるスピードボールが何よりの魅力だ。斎藤のリリーフ起用について、矢野監督は「もちろん社会人では、ずっと先発してると思うんだけど、まあ球も速いし、短いイニングで」と語った。

 武器である直球を思う存分に発揮できるポジションへ。来春1軍キャンプでスタートさせることが濃厚のルーキーを、指揮官がリリーフ陣の一角として担わせる日を待ち望んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス