文字サイズ

阪神、福留は外れる 主軸は大山、糸井、陽川 8番捕手で坂本 ヤクルト戦スタメン発表

試合前、円陣を組む阪神ナイン
阪神・金本知憲監督(右)が見守る中、打撃練習する阪神・福留孝介=甲子園(撮影・山口登)
2枚2枚

 「阪神-ヤクルト」(14日、甲子園球場)

 前夜、中日戦を落として今季、本拠地・甲子園球場での負け越しが決まった。1952年のフランチャイズ制導入後では2016年以来、2年ぶり通算20度目。過去19度でBクラスに終わったのは17度と、負のデータが並ぶ中で逆転CS出場に向けて戦いが続く。

 先発は小野。今季、ヤクルト戦には4試合に登板して3勝1敗と好相性。主軸に座る山田哲には1本の安打も許していない。「勝ってはいますけど、3失点とか多い。最少失点に抑えたいと」と気持ちを引き締める。

 打線では、11日の中日戦で「右太ももの張り」を訴えて途中交代した福留が、この日もスタメンから外れた。また、坂本が「8番・捕手」で、8月12日のDeNA戦以来の先発出場となる。ヤクルト戦は8月19日から4連敗中。

 スタメンは以下の通り。

 【ヤクルト】

 1番・一塁 坂口

 2番・中堅 青木

 3番・二塁 山田

 4番・左翼 バレンティン

 5番・右翼 雄平

 6番・三塁 大引

 7番・遊撃 西浦

 8番・捕手 井野

 9番・投手 原樹理

 【阪神】

 1番・遊撃 北條

 2番・二塁 糸原

 3番・三塁 大山

 4番・右翼 糸井

 5番・左翼 陽川

 6番・一塁 ナバーロ

 7番・中堅 俊介

 8番・捕手 坂本

 9番・投手 小野

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス