文字サイズ

熊谷、ランニングホームラン狙う!矢野2軍監督のビックリ指令に応え

 フレッシュオールスターでの活躍を誓った熊谷
1枚拡大

 若手選手によるフレッシュオールスターゲームが12日、青森県弘前市で開催される。日本野球機構(NPB)は11日、先発メンバーを発表。「2番・二塁」で出場する阪神のドラフト3位・熊谷敬宥内野手(22)は、矢野燿大2軍監督(49)からのランニングホームラン指令に応える活躍を誓った。阪神からは熊谷ら4選手が出場する。

 走るのは、当たり前だよ-。その言葉を聞いて、熊谷はうれしそうに笑った。「チャンスがあれば…ランニングホームランを狙えたらいいなと思います」。矢野2軍監督からの仰天指令。ウエスタン盗塁王の最大の武器である快足を、グラウンド一周の荒技で披露する。

 2軍戦では思い切りのいいスタートで盗塁を量産し、51試合でリーグトップの20盗塁。だからこそ熊谷は「自分の持ち味をアピールできるように」と、フレッシュ球宴での盗塁成功を真っ先に目標に掲げていた。だが、それに待ったをかけたのが矢野2軍監督だ。

 「ホームランを打てばいいんよ。逆に見たい。盗塁はやって当たり前の選手だからね。ランニングホームランだったらチャンスあるんじゃないかな?それくらい思い切ってプレーしてきてほしい」

 大きなインパクトを残せば、球団では12年の中谷以来となるMVPも見えてくる。「自分が全力でやった結果がそれに結びつけばいい。でもまずは勝たないといけないですね」。あくまでも熊谷が目指すのは、ウエスタン選抜の勝利。最後まで、緊張感を持ったプレーを誓った。

 フレッシュ球宴で活躍すれば、後半戦への弾みにもなる。金本監督が遊撃に定着する選手を待望する中、「前半戦では自分のミスで点が入ったりとか、そういうのも経験した。まだ1軍にいられるだけでありがたいですし、少ないチャンスをものにしてスタメンで出られるようにやっていきたい」と熊谷。先へつながる経験も得て、弘前から帰阪したい。

 先発オーダーが発表され、「2番・二塁」での出場が決まった。「少年野球は柵がないので、外野を越せばランニングホームランになりますから」。打てば、少年野球以来だと語る偉業。グラウンドを駆け抜けるその姿に、夢を乗せる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス