文字サイズ

高山が反撃の一打 3点追う四回に右前タイムリー 糸井も二盗で好機広げる

 4回、適時打を放つ高山(撮影・高部洋祐)
4回、適時打を放つ阪神・高山俊=甲子園(撮影・高部洋祐)
 4回、二盗を決める糸井(撮影・北村雅宏)
3枚3枚

 「交流戦、阪神-ロッテ」(19日、甲子園球場)

 阪神が3点ビハインドの四回、高山の右前適時打で1点を返した。

 この回、1死から糸井が左前打で出塁。中谷が中飛に倒れた後、鳥谷の打席でスタートを切った。リーグトップの山田(15=ヤクルト)に迫る、14個目の盗塁を成功させると、鳥谷が四球を選んで一、二塁。高山が打席に立った。

 三回にも右中間を破る二塁打でチャンスメークした若虎は、1ストライクからの2球目。低めに制球されたシンカーをすくい上げた。二塁手の頭上を越え、打球が転々とする間に、二走・糸井が一気に生還。反撃の一打となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス